TOYOTA車に乗り換え

ずいぶんとBLOG更新していなく、久々に管理ページにログインして確認したら、いろいろとプラグインの更新が来ていてWordPressも日々変わっていることにビックリします。最新のWordPress記事投稿のレイアウト変更があり書きづらい。

実はタイトルにありますように、遡ること2ヶ月前になってしまいますが、今まで三菱のekワゴン車に乗っていましたが、TOYOTAのあるVitz(ヴィッツ)という車に乗り換えいたしました。
なぜ、TOYOTAに乗り換えをしたのか
1)友人がNet’s TOYOTAにいるということ
2)ハイブリッド車の性能(スペック)が非常に高い
3)予算内で買える車
という上記3点からでした。

他社のホンダ社や、日産社も視野には入れていましたが、やはり金額面が一番大きく、つけたいオプションもいろいろありまして、最終着地点として、TOYOTAの『特別仕様車HYBRID F “Safety EditionⅢ”』を購入しました。
実はこの車、2018年12月26日「ヴィッツ誕生20周年記念特別仕様車」としてリリースされ、「2019年1月」に発売開始をした車です。
2019年2月に注文して2019年3月16日に納車をしていただきました。

1ヶ月間乗って感じたことは、
1)燃費がよく(カタログ表記:34.4km/リットル)ガソリンを入れる回数が軽自動車に比べて減った。今までは、軽自動車だと1ヶ月に多いときで4回入れていましたが、普通車に変えた途端、ガソリンを1ヶ月に1回入れるくらいです。ちなみにガソリンタンクは軽自動車と同じで、36リットルタンクです。
実際私が乗って月平均ですが、25km/リットルです。私が乗っていたekワゴンは月平均9km/リットルでした。スポーツ車じゃあるまいし。

2)排気量が1500ccのため、坂道でもスムーズな発進ができる。田舎は坂道が多く、特に信号待ちの坂道発進が多くて軽自動車だと「ウ~ン」とふかさないと、坂道は上がりませんが、特段ふかすこともなく、逆にバッテリーだけで発進します。

3)とても小回りがきく普通車で(田舎道は細い道が多いためちょうど良い)運転がしやすい。故に左側を特にこする私で、フェンダーランプをオプションでつけました。

ちなみに、今回つけた装備として
1)KENWOODカーナビ 型番:MDV-D306BT(バックモニター付き)
2)Yupiteruドライブレコーダー 型番:DRY-SV1050c
3)Yupiteruレーザ&レーダー 型番:LS300
4)ETC2.0
5)寒冷地仕様にしています。⇒田舎なので、2月の寒中は氷点下10度まで行きます。
後は少しずつオプションをまだまだ増やして行こうかなと思っております。

購入した車

2019年 あいさつ

旧年中は大変お世話になりました。
本年もtwitter、facebook、お暇あるとき、お手すきの際にでも、見て頂けるとありがたく、今年も宜しくお願いいたします。

昨年はあまりブログ更新等ができず、1年があっという間に過ぎました。「仕事が忙しくて」と言ってしまうと何かと言い訳しているような気がします。
昨年を振り返りながら今年の抱負を記載いたします。

1. 貯金をする
私の場合、あれば使うという性格でして賞与とかもらっても「パッ」と使います。何に使うのかというと、カメラ買ったり、新しいスマホにしたり、SIMを何枚も契約してみたり等々しています。あっという間にお金が・・・。年も年ですから老後に備えて貯金をしていきたいと思います。昨年も同じようなこと書いたなぁ。
しかしながら、軽自動車調子が不調で車を買い替えないといけなくなるかも(汗)

2. 旅をする
毎年何かと書いている気がします。沖縄に行こうかなと考えています。高校の同期が沖縄におり、何年も会っていないため会いに行きながら遊びに行こうかなと思っています。今年こそ行きたいね。しかしながら、お金が無くいけないのですよ(泣)
本業の仕事ですが人が増え専門用語で話せる人たちが増えました。私は大変うれしいです。

3. 資格をとる
転職にかかることになりますが、お声かけ頂きありがとうございます。
どちらかというと、スカウトされたと書いたほうが良いかもしれません。私の中では大変うれしかったです。自分自身何もせずに声をかけて頂けることは嬉しいですが、後々のことを考えてお断りさせて頂きました。資格を取った上で自分が行きたい本当の会社に行きたいと考えています。今年の12月に向けて「情報セキュリティマネジメント」の資格の勉強をしています。陰ながら応援して頂ければと思います。

4. Webサイトの更新
全くと言って良い程、ブログや自身のWebサイト更新ができておりません。
セキュリティの関係があるためサーバー会社から案内が来ている部分については対応させて頂いております。「http」のままですと、SEOも下がり、セキュリティ上良くないため、一部については「https」には変えております。下記のサイトは一部
「https」に対応しております。表示上「完全には保護されていません」と表示されますが、逐一対応を致しますので、少々お待ちいただければと思います。
kitazoのブログ⇒ https://kicchan.net
kitazoの公式サイト⇒ https://kitazonote.net/

5. ダイエットをそろそろ
歳も30超えまして、お酒の量も段々と増えメタボになってきました。スポーツジムにそろそろ通いダイエットをしなくては行けないかな。10年前名古屋にいた頃の体重が58kgでしたが、実家に戻ってから69kgと10kg増えました。1年に1kgずつ増えた(笑)

年始の挨拶と代えさせていただきます。

名探偵コナン シークレットナイトXⅧ(18)レポート

名探偵コナンのシークレットナイトの応募を毎年しておりましたが、過去5年連続当選しませんでした。しかしながら、今年の名探偵コナン シークレットナイト第18回に初めて当選しました。
そのシークレットナイトに行ってきましたので、そのレポートをします。

私は長野県飯田市に住んでおりまして、飯田市から東京に行くのにバスを使用しました。
バス移動という手段しかなく移動に約4時間かかるため、仕事を休むという行為にまで・・・(笑)
新宿まで一旦出て新宿から池袋まで山手線を利用して移動しました。
(リニアができれば早く行けるのに・・・(苦笑))

飯田を13時20分頃に出て新宿に着いたのが17時20分でした。やや早めに新宿に着き2~3やりたいことをして池袋に行きましたが池袋に着いたのが、19時30分ころでした。

開場が20時30分でしたが、なんと、もう長蛇の列ができておりました。早めに指定席券を手に入れて近くの松屋で夕食(豚丼)を食べ、セブンでリポビタンDを買ってそうでも20時10分には列に並びました。開場されて中に誘導されますが、会場に入るのにさらに並びます。20時40分ころには劇場に入りグッズ売場へ限定商品を買いに行きましたが、そこでも並びます。待つこと20分でなんとシークレットナイト限定品のランチトートバッグと安室の皿が3枚入ったやつがあるのですが、ランチトートバッグが完売になるという凄まじい・・・。
私はパンフレットを数部買いまして・・・。そして劇場へと。

Continue reading 名探偵コナン シークレットナイトXⅧ(18)レポート

ホームページメンテナンスのお知らせ

このたび、当方が管理しています下記ドメインにつきまして、システムメンテナンスを
実施させていただきます。
メンテナンスに伴い、ページが表示されないまたはご利用ができないなどの
影響がございますので、ご連絡いたします。

【メンテナンス日時】
2018年3月3日(土) 午後10時 ~ 2018年3月4日 (日) 午前 2 時

【メンテナンス作業内容】
http://kitazonote.net ⇒ サーバ移設によるもの
http://kitazowork.com ⇒ サーバ移設によるもの
当サイト ⇒ サーバ環境変更によるもの(php7.1への変更)
以上

感動の冬季オリンピック2018in平壌

日本代表選手の皆さん、お疲れ様です!最高のパフォーマンスをありがとうございます。

「悔し涙」や「嬉し涙」いろんな涙があるかと思います。怪我で出場できなかった選手もいるかと思われますが、その涙を元にさらに、4年後の北京オリンピックに向けてさらなるメダル挑戦を続けて欲しいと思います。

日本は金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個 計13個という素晴らしい結果です。

日本の選手の皆さん、本当にお疲れ様です。無事に帰国するまでが、オリンピックです。

2018年 あいさつ

あけまして、おめでとうございます。
本年もtwitter、facebook、お暇あるとき、お手すきの際にでも、見て頂けるとありがたく、今後共宜しくお願い致します。

2017年いろんなことがあり、ブログ更新あまりできませんでした。

転職のこと
2017年転職活動はしていませんでした。それよりか、今の会社(本職)で社長の一言で私が今まで不満を抱えていたものが爆発しました。
私も30歳を超え、今後の将来のことや、今の自分のスキル(ホームページ作成のコーディングスキル)が低下してきています。また、同期から「今までのキャリアや、学歴を見つめ直したほうがよい」と助言を頂き、転職活動を本格的に再開したいと考えています。

貯金をする
新しいもの好きで、何か新しいものが出ればすぐに買ってしまうクセがありまして、さほど貯金がないために「貯金」をするということをしたいと考えています。
また、それと同時に老後のことや、将来のことを考えて長期積立等をする年かなとも思っています。欲しいものが一杯あり・・・ガマンガマン(笑)

旅行の予定
毎年何かと書いている気がします。沖縄に行こうかなと考えています。高校の同期が沖縄におり、何年も会っていないため会いに行きながら遊びに行こうかなと思っています。
今年の10月~11月頃に予定しています。

カメラ撮影の仕事
フリーカメラマンとして、いくつか仕事を頂きちょくちょく、地元(長野県飯田市)のイベントの写真撮影に出かけることが多くなりました。今年はカメラ撮影を少し控え、資格の勉強も予定していますので、悪しからず。(カメラの資格ではありません)
また今月の3日にレンズの注文予約をしました。2~3週間くらいかかるため届きしだいレビューをしたいと思います。

2018年新年の挨拶に代えさせて頂きます

iPhone X(テン)に機種変更

iPhone X(テン)の発売から丸2周間。私も17日にようやく実機をゲットしました。

ちょうど2年前にiPhone6Sにして、ちょうど2年です。(ちなみに仕事用として使用しています。後輩の仕事を請負っておりというか事業譲渡して後輩が経営者をしていまして、協力支援して携わっています。)

iPhone Xへの変更したいかたへの参考になれば良いと思い記事に致します。

私が「X」にした理由

実はこの秋にApple社は、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」と発表しました。
①Apple社の発表時点で「iPhone X」のFACE IDに興味と持った
②カメラの画質に惚れた
③旧機種のiPhone6Sと大きさが殆ど変わらない、より高性能な機種
④ズボンのポケットと、Yシャツのポケットに入るサイズ
⑤置くだけで充電できる(Qi)

iPhoneサイズ 比較

6S 8 8Plus X
高さ 136.3mm 138.4mm 158.4mm 143.6mm
67.1mm 67.3mm 78.1mm 70.9mm
厚さ 7.1mm 7.3mm 7.5mm 7.7mm
重さ 143g 148g 202g 174g
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ
カメラ性能 1200万画素
f/2.2の開口
5倍ズーム
5枚構成レンズ
1200万画素
広角f/1.8の開口
光学5倍ズーム
6枚構成レンズ
1200万画素
広角f/1.8の開口
望遠 f/2.8の開口
光学10倍ズーム
6枚構成レンズ
1200万画素
広角f/1.8の開口
望遠 f/2.4の開口
光学10倍ズーム
6枚構成レンズ

サイズでは6SとXは1まわりとまではいかないくらいのサイズで、重さは6Sと8Plusの中間で、手頃なサイズなのですね。ちなみにiPhone8/8PlusのカメラセンサーにはSONY社が採用されています。カメラの画質については、別途記事にしますので、少々お待ちください。

触ってみて感じたこと

①ずっしり重いのと、少し大きい?

店頭で初めて触った瞬間から「ん?iphone6Sよりか重いぞ!」と感じました。とっさにポケットにあったiPhone6Sを取り出し重さを比較してしまいました。
iPhone Xは「ホーム」ボタンがないため、その分少し画面を大きくなり、大きくなった分の補強としてフォルムを大きくしたのがあります。

②Face IDが便利すぎる

メガネをかけていても、横を向いていても、暗闇の中、風呂場、いろいろと試しました。ディスプレイを顔に向けるだけでスッとロックが解除されるのはホントに素晴らしいですが、あくび顔や変顔はさすがに認識してくれなかったです。

いろいろ試してみたのをまとめてみると↓こうなります。

【これはOK】
・メガネをかけているとき(登録をメガネ無しでやっていても大丈夫)
・横向きの顔
・暗闇の中
【これはダメ】
・あくび顔
・くしゃくしゃの顔
・画面を横に向けた状態
・ジップロックで覆った状態(風呂に入る時に入れているので)

iPhone6Sでは、指紋認証でしたので、ついつい押す癖があるのか、真ん中に指が動きます。

③イヤホンジャックがない!

実は、iPhone 7からイヤホンジャックがなくなり、iPhone6Sで使用していた3.5mmスレテオイヤホンは使えません。私は、Amazonで下記の商品を買って充電しながら、3.5mmのイヤホンを使用しています。専用のイヤホンがついていますが、Lightning端子が1つしか本体にはついていません。Lightningイヤホンをさした状態で充電はできません。ワイヤレス充電Qiを買えばできますが、今はそこまで費用が出せないので、それで対応しています。追ってアクセサリーは買っていきますが、一度には買いません。

④クリアな音質

友達から電話がかかってきて、iPhone Xで電話に出たところ、とても音質がクリアではっきりと聞こえます。一瞬歌手と話しているのかというくらいクリアで、驚きです。
また、iTunesの音楽再生しましたが、これも驚きでクリアな音質で、 SONYのハイレゾを聞いているかのような感じです。

⑤アクセサリーはこれだけは買っておこう

iPhone6以降から乗り換えるユーザのために書いておきますが、買っておくと便利なものを少し紹介します。

開封の儀式

気づいたら・・・

こんにちは。いろいろとありまして、どこから書いていけば良いのかな、なんて思うくらい、気づいたらすでに8月で、残り4ヶ月で今年も終わるなと。
毎年、その年の抱負とか書いていたりしていたのですが、今年は2点ほど目標があってすでに目標達成しているものもあります。

①カメラ撮影の仕事 ⇒ 完全予約制のフリーカメラマンとしての活動。基本フリーカメラマンというとそこから歩くイメージあると思いますが、副業としてのカメラ撮影を行っているため、遠出することもなく、長野県飯田市内のエリア限定としたカメラ撮影の仕事をしています。※目標達成(行事・イベント撮影メイン)

②旅行 ⇒ 沖縄旅行ですね。なぜなら、同期が沖縄にいるため、行きたいと予定はしているものの、時間がなかったり、いろいろとしています。なお、社員旅行を会社が予定しているようなので・・・そんな金あったら月々の給与を上げて欲しいですね。残業代を出したりとか。

最近では、格安スマホが主流になり、格安SIMも出ており私もいろんなSIMを契約したり、会社のアプリの検証で、スマホを買っていたりしたら、気づいたら、4台のスマホと4社の格安SIM(IIJ、DMMモバイル、U-Mobile、FREETEL)を契約していました。どんどん増殖していますが、そでもキャリア1台分の通信料には達していないのが、素晴らしい!

Xperia X Performance(SOV33) 追記

Xperia X Performance(SOV33)を購入して、まだ写真撮影をする機会が少ないのですが、手始めに甥っ子・姪っ子が遊びに来たので、試しに撮影してみました。
また、東京への出張があまりないのですが、先日、仕事で東京へ出張がありバスタ新宿を使う機会があったため、屋外の撮影もしてみました。
本格的なデジタル一眼やRX100M3と比較すると、やや発色が悪いように見えます。しかしながら、スマホという観点から見れば、かなり良い画質になっています。(前回のXperia Z3と比較した場合)私は、Xperia X Performanceは手放したくない、スマホになりそうで、SONYの虜になってしまったかもしれません(笑)

そんなXperia X Performance(SOV33)で撮影した写真をアップ致します。

DSC_0723

DSC_0720

DSC_0710

DSC_0708

DSC_0735

Xperia X Performance(SOV33)購入レビュー

Xperia Z3を購入してまもなく2年が経ちます
実は、このときZ3を端末一括で支払ったたため、端末の2重払いはありません。

<今回、Xperia Xを買った理由>

1.カメラ機能がとにかく、素晴らしいSONYならではの技術
  ⇒ カメラキーの長押し起動からオートフォーカス、撮影まで最速約0.6秒
  ⇒ 0.03秒オートフォーカス(2016年3月11日発売α6300以上に早まっている
  ⇒ 1/2.3型高感度イメージセンサーExmor RS for mobile を搭載
  ⇒ F2.0レンズのため、夜景撮影にも対応し開放感あふれる写真撮影が可能
    F2.0・広角24㎜のソニー製Gレンズ(αレンズ Distagon T* 24mm F2 ZA SSM同等)
  ⇒ 画像処理エンジンBIONZをXperiaに最適化したBIONZ for mobileが搭載
  ⇒ 高画素カメラモジュールの搭載とBIONZ for mobileの進化により、5倍ズームが可能

2.音質コーデックの向上
  ⇒ デジタルノイズキャンセリングなどの高音質機能を搭載。スマートフォンとは
   思えない豊かなサウンドで、原音そのまま
  ⇒ 電話の通話音質がとても、きれい。ノイズがない。(VoLTEになったからというのもある)、

3.処理能力の向上
  ⇒ スマホにクアッドコアが搭載された感じ(MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)搭載

4.画質の向上
  ⇒ 液晶テレビ ブラビアの超解像技術をモバイル向けに最適化したX-Reality for mobileを
   搭載されたため、くっきり鮮やかに再生

これらの理由から、Xperia Z3から機種変更をしました。
とにかく、パフォーマンスという単語が付くだけあって、今までにない最高のパフォーマンスのスマホだと感じています。

<いつもの開封の儀式>

箱の表

箱を開けると・・・①

箱の裏

箱を開けると・・・②

付属品が少ない・・・

端末本体の裏

薄い!?