TOYOTA車に乗り換え

ずいぶんとBLOG更新していなく、久々に管理ページにログインして確認したら、いろいろとプラグインの更新が来ていてWordPressも日々変わっていることにビックリします。最新のWordPress記事投稿のレイアウト変更があり書きづらい。

実はタイトルにありますように、遡ること2ヶ月前になってしまいますが、今まで三菱のekワゴン車に乗っていましたが、TOYOTAのあるVitz(ヴィッツ)という車に乗り換えいたしました。
なぜ、TOYOTAに乗り換えをしたのか
1)友人がNet’s TOYOTAにいるということ
2)ハイブリッド車の性能(スペック)が非常に高い
3)予算内で買える車
という上記3点からでした。

他社のホンダ社や、日産社も視野には入れていましたが、やはり金額面が一番大きく、つけたいオプションもいろいろありまして、最終着地点として、TOYOTAの『特別仕様車HYBRID F “Safety EditionⅢ”』を購入しました。
実はこの車、2018年12月26日「ヴィッツ誕生20周年記念特別仕様車」としてリリースされ、「2019年1月」に発売開始をした車です。
2019年2月に注文して2019年3月16日に納車をしていただきました。

1ヶ月間乗って感じたことは、
1)燃費がよく(カタログ表記:34.4km/リットル)ガソリンを入れる回数が軽自動車に比べて減った。今までは、軽自動車だと1ヶ月に多いときで4回入れていましたが、普通車に変えた途端、ガソリンを1ヶ月に1回入れるくらいです。ちなみにガソリンタンクは軽自動車と同じで、36リットルタンクです。
実際私が乗って月平均ですが、25km/リットルです。私が乗っていたekワゴンは月平均9km/リットルでした。スポーツ車じゃあるまいし。

2)排気量が1500ccのため、坂道でもスムーズな発進ができる。田舎は坂道が多く、特に信号待ちの坂道発進が多くて軽自動車だと「ウ~ン」とふかさないと、坂道は上がりませんが、特段ふかすこともなく、逆にバッテリーだけで発進します。

3)とても小回りがきく普通車で(田舎道は細い道が多いためちょうど良い)運転がしやすい。故に左側を特にこする私で、フェンダーランプをオプションでつけました。

ちなみに、今回つけた装備として
1)KENWOODカーナビ 型番:MDV-D306BT(バックモニター付き)
2)Yupiteruドライブレコーダー 型番:DRY-SV1050c
3)Yupiteruレーザ&レーダー 型番:LS300
4)ETC2.0
5)寒冷地仕様にしています。⇒田舎なので、2月の寒中は氷点下10度まで行きます。
後は少しずつオプションをまだまだ増やして行こうかなと思っております。

購入した車

コメントを残す