Xperia X Performance(SOV33)購入レビュー

Xperia Z3を購入してまもなく2年が経ちます
実は、このときZ3を端末一括で支払ったたため、端末の2重払いはありません。

<今回、Xperia Xを買った理由>

1.カメラ機能がとにかく、素晴らしいSONYならではの技術
  ⇒ カメラキーの長押し起動からオートフォーカス、撮影まで最速約0.6秒
  ⇒ 0.03秒オートフォーカス(2016年3月11日発売α6300以上に早まっている
  ⇒ 1/2.3型高感度イメージセンサーExmor RS for mobile を搭載
  ⇒ F2.0レンズのため、夜景撮影にも対応し開放感あふれる写真撮影が可能
    F2.0・広角24㎜のソニー製Gレンズ(αレンズ Distagon T* 24mm F2 ZA SSM同等)
  ⇒ 画像処理エンジンBIONZをXperiaに最適化したBIONZ for mobileが搭載
  ⇒ 高画素カメラモジュールの搭載とBIONZ for mobileの進化により、5倍ズームが可能

2.音質コーデックの向上
  ⇒ デジタルノイズキャンセリングなどの高音質機能を搭載。スマートフォンとは
   思えない豊かなサウンドで、原音そのまま
  ⇒ 電話の通話音質がとても、きれい。ノイズがない。(VoLTEになったからというのもある)、

3.処理能力の向上
  ⇒ スマホにクアッドコアが搭載された感じ(MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)搭載

4.画質の向上
  ⇒ 液晶テレビ ブラビアの超解像技術をモバイル向けに最適化したX-Reality for mobileを
   搭載されたため、くっきり鮮やかに再生

これらの理由から、Xperia Z3から機種変更をしました。
とにかく、パフォーマンスという単語が付くだけあって、今までにない最高のパフォーマンスのスマホだと感じています。

<いつもの開封の儀式>

箱の表

箱を開けると・・・①

箱の裏

箱を開けると・・・②

付属品が少ない・・・

端末本体の裏

薄い!?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください