Xperia X Performance(SOV33) 追記

Xperia X Performance(SOV33)を購入して、まだ写真撮影をする機会が少ないのですが、手始めに甥っ子・姪っ子が遊びに来たので、試しに撮影してみました。
また、東京への出張があまりないのですが、先日、仕事で東京へ出張がありバスタ新宿を使う機会があったため、屋外の撮影もしてみました。
本格的なデジタル一眼やRX100M3と比較すると、やや発色が悪いように見えます。しかしながら、スマホという観点から見れば、かなり良い画質になっています。(前回のXperia Z3と比較した場合)私は、Xperia X Performanceは手放したくない、スマホになりそうで、SONYの虜になってしまったかもしれません(笑)

そんなXperia X Performance(SOV33)で撮影した写真をアップ致します。

DSC_0723

DSC_0720

DSC_0710

DSC_0708

DSC_0735

Xperia X Performance(SOV33)購入レビュー

Xperia Z3を購入してまもなく2年が経ちます
実は、このときZ3を端末一括で支払ったたため、端末の2重払いはありません。

<今回、Xperia Xを買った理由>

1.カメラ機能がとにかく、素晴らしいSONYならではの技術
  ⇒ カメラキーの長押し起動からオートフォーカス、撮影まで最速約0.6秒
  ⇒ 0.03秒オートフォーカス(2016年3月11日発売α6300以上に早まっている
  ⇒ 1/2.3型高感度イメージセンサーExmor RS for mobile を搭載
  ⇒ F2.0レンズのため、夜景撮影にも対応し開放感あふれる写真撮影が可能
    F2.0・広角24㎜のソニー製Gレンズ(αレンズ Distagon T* 24mm F2 ZA SSM同等)
  ⇒ 画像処理エンジンBIONZをXperiaに最適化したBIONZ for mobileが搭載
  ⇒ 高画素カメラモジュールの搭載とBIONZ for mobileの進化により、5倍ズームが可能

2.音質コーデックの向上
  ⇒ デジタルノイズキャンセリングなどの高音質機能を搭載。スマートフォンとは
   思えない豊かなサウンドで、原音そのまま
  ⇒ 電話の通話音質がとても、きれい。ノイズがない。(VoLTEになったからというのもある)、

3.処理能力の向上
  ⇒ スマホにクアッドコアが搭載された感じ(MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア)搭載

4.画質の向上
  ⇒ 液晶テレビ ブラビアの超解像技術をモバイル向けに最適化したX-Reality for mobileを
   搭載されたため、くっきり鮮やかに再生

これらの理由から、Xperia Z3から機種変更をしました。
とにかく、パフォーマンスという単語が付くだけあって、今までにない最高のパフォーマンスのスマホだと感じています。

<いつもの開封の儀式>

箱の表

箱を開けると・・・①

箱の裏

箱を開けると・・・②

付属品が少ない・・・

端末本体の裏

薄い!?

Xperia Z3(SOL26)購入レビュー

先日、少しiPhone6の記事で書きましたが、Xperia UL SOL22を落とし画面が割れてしまい画面操作できなくなるという事態が10月に発生しました。

発売前のXperia Z3 SOL26を予約しました。画面が割れて新しいスマホが来る間は、外部マウスを付けて使用していました。Andoroidはパソコンの外部マウスが使えるのにはびっくりしました。変換コネクタが家電量販店で1、000円程度で販売していますので、もしAndoroidの画面を割ってしまい、操作ができない場合にはお勧めです。(パソコンのように、マウスが画面に表示されます。)

10月24日の日に契約をしまして、早1か月が経ちました。

<1か月使用してみて>

何も、文句のない、スマートフォンです。また今までにないスマートフォンです。

<最高峰の機能>

カメラの機能がデジタル一眼レフ同等クラスです。このブログではSONY商品を多く掲載してきました。その中のRX100M3という商品と同等クラスです。

1.αシリーズやデジタルスチルカメラサイバーショットや、ミラーレス一眼でおなじみの高性能レンズGレンズを搭載。
2.F2.0広角25mmの明るいレンズを搭載
3.Exmore RX for Mobileソニーが誇る高感度イメージセンサーを搭載し、有効画素数2070万画素というHD(1920×1080)の約10倍もの解像度
4.BIONZ for Mobile瞬時に露出やノイズ低減などを判断する画像処理エンジン
5.暗いシーンでもキレイに撮れるISO12800。

とにかく、Z3はカメラの機能をとことんデジタル一眼レフに近い、いや近くした一つのデジタルカメラではないでしょうか。
Z3のカメラには、いろんなカメラの撮影方法があります。
ここまで綺麗に撮れたカメラに出会ったのはRX100M3までかなと正直思っていましたが、Xperia Z3というスマートフォンでここまでできるのは、ソニーの技術の結晶です。

これからのスマートフォンやデジタルカメラ、デジタル一眼はBE MOVED です。

SOL26本体 液晶画面
SOL26 背面
SOL26側面(電源ボタン、SIMトレイとmicroSDが一体)
SOL26側面(充電コネクタ)
SOL26に電源投入
SOL26のカメラ撮影
左iPhone6 右Xperia Z3 

<SOL26で撮影した写真>

DSC_0447  DSC_0444  DSC_0421

iPhone6 by docomo 購入開封レビュー

開封してから、1か月使ってみた感想と開封レビューを投稿します。

以前、ブログで紹介しました、iPhone5(http://kicchan.net/?p=1483)ですが、MNPで今度はdocomoに移りました。実は、このiPhone5(au)の前、docomoを使用していたことがあります。
もうお分かりの方もいるかと思います。が、そうです、docomoキャンペーンの「おかえり」のサービスを適用しました。詳細は、ネットにも出ていますから、そちらをご覧いただいたほうが良いですね(https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/campaign/

<使用用途>

今、複数所持しているのですが、メインはauのXperia(プライベート)です。そのプライベート端末を実は、10月19日に落として画面を割ってしまい、動作しなくなりました。画面割れとスピーカー破損で高額修理につき、現在、Xperia Z3を使用しています。追って、また開封レビューなどさせて頂きます。
 今回、docomoのiPhoneを所持した理由ですが、特にないです(笑)というか、セカンド端末(仕事用)で動かしている、iPhone5SのSoftBankが圏外になることもあり、セカンド端末が圏外時に使用を主に考えています。(山間部など)

<使用した感想(逐次更新していきます。)>

① iPhone5Sを使用してからiPhone6をいじると、iPhone6は画面が大きく入力が少し打ちづらい点があります。
(2014年11月3日更新時)

<開封レビュー及び、設定>

Continue reading iPhone6 by docomo 購入開封レビュー

iPhone5Sに機種変更

お久しぶりです。セカンド端末として使っていました、iPhone4Sですが、先週、iPhone5Sに機種変更致しました。

私のメイン端末は、auでXperia UL SOL22を使っていますが、仕事上などの都合で私用と混合しないように、使い分けています。iPhoneはいわば、仕事で使うことが多いです。

各キャリアのiPhone比較をするとどうなるかを、次の機会に回します。

通常使用であればiPhone4Sでも困らないのですが、ハイエンドなアプリやゲームを楽しみたいのであれば、さすがにA5チップのiPhone4Sではスペック不足になりまして、といいますのは、スマートホンからFFFTPに接続できて、ホームページが修正できてしまったり、画像のトリミングやイラスト作成など、パソコンがなくても、スマートホンでここまでできてしまうということ。ただし、処理落ちが激しいです。その点からA7チップを搭載したiPhone5sを選びました。

今、iPhoneを所持している5ユーザーは、A7チップや指紋センサー、True Toneフラッシュに興味がないのであれば、今回はスルーして来年のiPhone 6を待つのが良いと思われます。よく言われる2年サイクルでの買い換えですね。

とかなり前置きが長くなりましたが、開封レビューといきましょう。

iPhone5Sの箱です。
iPhone5S外箱

箱を開けると、こんな感じに端末が眠っています(笑)
iPhone5S端末

iPhoneの付属品がこんな感じに詰まっています
iPhone5S付属品

iPhone4Sは上部にイヤホンジャックがありますが、iPhone5Sは下部に配置されています。
またiPhone4Sの充電ケーブルでは使用できませんから要注意。(付属品で入ってますが私は、事前にAmazonで変換プラグを購入しました)
iPhone5S上部

iPhone5S下部

iPhone5Sブラックの背面(カメラの撮影技法が悪く、ちょっと見にくくすみません)
iPhone5S 背面

私は長野県飯田市に住んでいますが、きちんと4Gを認識しています。つまりLTEなのですが、表記をLTEとかにしてほしい(笑)
サイドのボタンはiPhone4Sからは変わっていないようです。
iPhone5S液晶表示

iPhone5Sサイドボタン

一番前から、機種変更前のiPhone4S⇒auのiPhone5⇒SoftBankのiPhone5Sという感じです。なぜかiPhone5だけがホワイトという。
歴代iPhone

そして、開封した後に、パソコンと接続しiTunesを立ち上げ、iPhone4SのデータをiPhone5Sに移行しました。以前にもこのブログで移行方法を投稿いたしましたが、iTunesのバージョンを上げていたため、かなり違いがあります。

①新しいiPhoneをつなぐとiTunes側で、「このiPhoneを新しいiPhoneとして設定するか」という画面が出てきますので、『バックアップから復元する』を選びます。
iPhone5Sに移行中

②『続ける』ボタンを押すと後は勝手に、新しいiPhoneに旧iPhoneからデータを復元してくれます。
iPhone4SのデータをiPhone5Sへ移行中

上記ツーステップで移行ができます。何度も、iPhoneを機種変更されている方は、楽な操作ですが、初めての方は難しいかもしれません。

1週間ほど、使用した感想ですが、iPhone4Sに比べかなり処理が上がり、作業がしやすくなりました。テザリングも使えて、毎日弄りまくっています。ただし電池の消費が激しいため、予備バッテリーを購入することをお勧めいたします。

       

メイン端末機種変更へ

久しぶりの投稿です。
メイン端末のXperia Acro HD IS12Sがちょくちょくフリーズをしはじめ、特に、電話をした後、なぜか、動作が応答しなくなるということが。メールを書いていると、突然、アプリが強制終了したりと立てつけに、メイン端末が安定しないために、機種変更に至りました。

 いろんな端末が出ていて、最近ではスマホ選びも尋常ではありません。Nokia Lumia1020でも買おうかなとか、SOL23にしようかとか、いろいろと悩みに悩みました。
カメラの機能が充実したスマホとか、技術が進展しており、デジイチがいらないくらいの性能であったりとかしていています。値段もそこそこで、auさんでカメラの機能が良いもはってことことで、SOL22にしました。

 今回は、毎月割りはせず、クレジットで本体を一括を購入に至りました。前の端末が2年たたないうちに変更しましたので、今後の見通しとして、解約事務手数料がかからないように、購入しました。たぶん、また1年後くらいに変えていそうな感じです。

 開封レビューではありませんが、こんな感じです。
Xperia UL SOL22

 そして、予備電池をAmazonにて、cheero Power Plus 2 mini を購入しました。とても小さくビックリしました。
 iPhone4Sをセカンド端末で使っていますが、これよりも、小さいとか何なんでしょうね(笑)

cheero Power Plus 2 mini

サイズの違い

 iPhone4Sから、iPhone5Sへ変えようか悩んでいますが、iPhone5Sあんまり好評が良くないですね。ということで、iPhone6Sに期待したいです。カメラの機能がかなり気に入りましたけど(汗

iPhone5 by au

新しいスマートフォンが出るたびに、欲しくなってしまうタイプで、XperiaZとか、HTC J butterflyとか買いたい衝動でございます。

いろいろ検討して、auのiPhone5で16GBを購入しました。

iPhone5 外箱
iPhone5 付属品

このブログを隅から隅まで読んでおられる方はわかるかと思いますが、理由はさほどなく購入しました(笑)ただ、欲しかっただけ。

いろいろとうるさい条件はどこのキャリアにいってもありますが、私は前に使っていたdocomoの端末をMNPでauに移しました。
当然ですが、16GBなので、端末代は0円です。後は維持費の問題ですが、LTEプランにそのまま入っております。ご存知かと思いますから、あえて言いません。ただし、電話については、話すことはないだろうという予定ですので、最低プランにしていますが、月6千くらいに納まる様に組んでおります。
ただ良いことに、エディオンさんでiPhone5に乗り換えたので、エディオンポイントが1万ポイント程ついております。
また、来週あたりに同じようにして、HTC J butterfly を購入しようかなぁなんて・・・(汗

実は、SoftBankのiPhone4Sも所持しておりまして、いろいろとデータなどは順次追って、入れていく予定です。以外にも、iPhone5はiPhone4Sより軽くていいのですが、アルミ部分が冬だと、とても冷たく感じますのでここがネックですね。

iPhone5とiPhone4S(裏面)
iPhone5とiPhone4Sの薄さは?
液晶の違い

SoftBankでは、iPhone4S⇒iPhone5Sと買い、auでは、iPhone5⇒iPhone6と端末を変えていけば、気分転換もできるなぁというところです。維持費をどうにかせんと

iPhone5本体のみ